真相

私たちは未来に伝える

私たちは未来に伝える 第三回

欧米に渡った中国人留学生や中国の若者たちが国内で受けた無神論の教育に疑問を抱き始め、人生観について真剣に考え始めた時、それに答えを与えてくれたのが、法輪功であった。李洪志氏は招きに応じて海外にも法を伝え、中国国内だけでなく海外でも多くの人が法輪功を通じて健康な身体と穏やかな心を得られることになった。

私たちは未来に伝える

私たちは未来に伝える 第二回

法輪功の創始者・李洪志氏は、1992年の長春での講習会を皮切りに中国各地からの招きに応じて全土で講習会を開催し、修煉者を高い次元に導くことのできる真の修煉法を伝えた。こうして、法輪功は中国全土に知れ渡り、多くの人が修煉の道を歩むこととなった。

私たちは未来に伝える

私たちは未来に伝える 第一回

中国全土で気功ブームが巻き起こり、偽気功を含め、様々な気功が入り混じって人々を惑わす中、1992年、彗星のごとく現れた気功修煉法が、その顕著な健康増進効果から瞬く間に人々の注目を集めることとなった。それが法輪功(ファルンゴン)であった。

© 2020 和ノ心 希望之聲(日本語)