故事

中國故事

外国人の不法就労を「助長」

今私たちが話している日本語の語彙や言い回しの中には、中国の故事を起源とするものがたくさんあります。このコーナーでは、それらをわかりやすくご紹介します。随分前に当時の社会情勢に絡めて書いたものも織り交ぜ ...

中國故事

趙が「間髪をいれず」白2

今私たちが話している日本語の語彙や言い回しの中には、中国の故事を起源とするものがたくさんあります。このコーナーでは、それらをわかりやすくご紹介します。随分前に当時の社会情勢に絡めて書いたものも織り交ぜ ...

中國故事

やまびこ打線で「破竹の勢い」

今私たちが話している日本語の語彙や言い回しの中には、中国の故事を起源とするものがたくさんあります。このコーナーでは、それらをわかりやすくご紹介します。随分前に当時の社会情勢に絡めて書いたものも織り交ぜ ...

中國故事

日本を「牛耳る」巨大組織の虚と実

今私たちが話している日本語の語彙や言い回しの中には、中国の故事を起源とするものがたくさんあります。このコーナーでは、それらをわかりやすくご紹介します。随分前に当時の社会情勢に絡めて書いたものも織り交ぜ ...

中國故事

森友学園をめぐる財務省の決裁文書「改竄」問題

【日本語に生きる中国故事】森友学園をめぐる財務省の決裁文書「改竄」問題 「卑劣な打ち切り」 森友文書改竄訴訟 国対応に怒り(THE SANKEI NEWS、2021.12.15) 学校法人「森友学園」 ...

中國故事

「正々堂々」、中国共産党と渡り合った男

【日本語に生きる中国故事】「正々堂々」、中国共産党と渡り合った男 「正々堂々、中国共産党と渡り合った男」 これは、河崎眞澄著『李登輝秘録』(産経新聞出版、2020年7月)の表紙の一文。本書は、産経新聞 ...

中國故事

若手研究者を育てる「白眉」プロジェクト

【日本語に生きる中国故事】若手研究者を育てる「白眉」プロジェクト 京都大学に「白眉センター」なるものがあり、そこが運営している事業が「白眉プロジェクト」。HPの紹介によると、「優秀な若手研究者を年俸制 ...

中國故事

テレワークで「一挙両得」

【日本語に生きる中国故事】テレワークで「一挙両得」 「『テレワーク』導入で一挙両得…社員は仕事と育児・介護を両立、企業側は通勤費など経費削減 全社員に導入の企業も」(THE SANKEI NEWS、2 ...

中國故事

「口は災いの元」 失言にはご注意を

【日本語に生きる中国故事】「口は災いの元」 失言にはご注意を パワハラ、セクハラ、モラハラ、アカハラ……。一昔前には黙認されていた(表面化しなかった)ことが、ハラスメントと認定され、その言動を行った者 ...

中國故事

「頭角を現した」佐々木朗

【日本語に生きる中国故事】「頭角を現した」佐々木朗 ・『入社1年目で頭角を現す人、沈む人』(ぱる出版、山口伸一著、2015) ・「2年目の昨季に3勝を挙げ頭角を現した佐々木朗には『3年後、5年後にチー ...

中國故事

マウンドに立つと“平成の怪物”に「豹変」

【日本語に生きる中国故事】マウンドに立つと“平成の怪物”に「豹変」 ・女性部下の態度がいきなり「豹変」した上司の悩み(東洋経済ONLINE、2021.10.19) ・「相続で別人に豹変」コツコツ1億円 ...

中國故事

対話的学習「一辺倒」では、日本の教育が危うい

【日本語に生きる中国故事】対話的学習「一辺倒」では、日本の教育が危うい 「欧米を真似た『対話的学習』一辺倒では、日本の教育が危うい理由」(DIAMOND online、2020.8.3) これは、『教 ...

中國故事

日本的な「以心伝心」は通用しない

【日本語に生きる中国故事】日本的な「以心伝心」は通用しない 「アメリカ人には通じない“トヨタ生産方式”-『日本的なあうんの呼吸や以心伝心というのは、アメリカ人には通用しません』~トヨタ自動車株式会社 ...

中國故事

「糟糠の妻」寧々(ねね)

【日本語に生きる中国故事】「糟糠の妻」寧々(ねね) 『糟糠の妻はなぜ捨てられるのか』(プレジデント社、2016年) これは、婚活アドバイザーで、不倫カウンセリングも数多くこなしてきた大西明美氏の著書。 ...

中國故事

「百発百中」で敵を仕留める狙撃シーン

【日本語に生きる中国故事】「百発百中」で敵を仕留める狙撃シーン 「リーアム・ニーソン、百発百中で敵を仕留める狙撃シーン 映画『マークスマン』本編映像」(ORICON NEWS、2022.1.5) これ ...

© 2022 希望之聲 日本