現代中国を読む

私たちは未来に伝える

私たちは未来に伝える 第二回

気功ブームの中、彗星のごとく現れた中国伝統の修煉法・法輪功。心の修養を重んじ、善をなすよう教え導くこの功法は瞬く間に1億の人々の心をつかんだが、共産党政権下の中国では残酷な迫害を受け、長い苦難の道を歩むことになる。しかし、彼らは弾圧や誹謗中傷に屈することなく、善の心で世の人々に真実を伝え続けている。当事者へのインタビューと貴重な歴史映像で、彼らの輝かしい歩みを未来に伝える。

私たちは未来に伝える

私たちは未来に伝える 第一回

気功ブームの中、彗星のごとく現れた中国伝統の修煉法・法輪功。心の修養を重んじ、善をなすよう教え導くこの功法は瞬く間に1億の人々の心をつかんだが、共産党政権下の中国では残酷な迫害を受け、長い苦難の道を歩むことになる。しかし、彼らは弾圧や誹謗中傷に屈することなく、善の心で世の人々に真実を伝え続けている。当事者へのインタビューと貴重な歴史映像で、彼らの輝かしい歩みを未来に伝える。

中國情報通信-橫-

中国情報通信(No.4)

中国共産党政権の無作為と隠ぺいにより、中共ウイルス(新型コロナウイルス)が全世界に拡散し、貴重な人命が失われた。にもかかわらず、防疫を担当する世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長はその対応を批判するどころか、「模範的」などとほめたたえている。この背景にはどのようなからくりがあるのだろうか。

中国伝統文化

中國故事

蛍雪の功

  今私たちが話している日本語の語彙や言い回しの中には、中国の故事を起源とするものがたくさんあります。このコーナーでは、それらをわかりやすくご紹介します。ここに掲載する文章は主に、2009~2013年の間に書いたもので、当時の社会情勢に絡めて執筆しています。執筆年月日は各記事末に記載していますので、タイムスリップしてお読みいただけたら幸いです。   日本では間もなく卒業式シーズンで、今でもよく歌われるのが、「蛍の光 窓の雪…」です。これがずばり、「蛍雪の功」の故事に由来していると言われ ...

西瓜

西瓜畑に灌水

これは楚国と梁国の国境に位置する、2つの県の物語である。春秋時代に宋就(そうしゅう)という梁国のある県の長官がいた。当時、両国間の出入りは禁じられていた。そこで、それぞれに見張り所を設置し、境界線を挟み、互いにスイカ畑を作った。

鼠

【歴史の予言】猪と鼠年を越え難い

  疫病は感染力が強く、WHOの定義では次の3つの条件がある。 新しい病原体が出始める。 病原体による感染によって重い症状が現れる。 感染力が強く、人から人に感染する。  2500年前、釈迦牟尼はこう予言した。自分の法は500年しか伝わらず、その後、末法時期となる。今正に、末法時期の中の末法時期。世界の多くの民族が末法時期を予言している。世紀が交替する今、人類は大災難に見舞われ、多くの人が淘汰される。  中国明の時代の劉伯温が金陵塔碑文の中で、猪と鼠年に大災難が起こると予言し、次のように書いてい ...

現代サロン

五声と五臓

五声と五臓 声から健康状態を判断

漢方医学には「望、聞、問、切」という四つの診察法があります。つまり目で見たり、耳で聞いたり、鼻で嗅いだり、口で問いかけたり、手で触ったりすることによって得た情報を合わせて分析し、健康状態を判断します。そのうち、耳で聞いた情報として、「呼ぶ(さけぶ)・笑う・歌う・泣く・うめく」という五声から五臓の機能を判断することが出来ます。

薏米赤小豆粥

湿邪から健康を守る食養生

  湿邪の由来  湿邪とは、漢方医学の概念では、病気を起こす邪気の一種だと認識されており、一般的に体内の水分が必要以上になったことを意味します。人体の湿邪には外的原因と内的原因があります。外的原因とは、外部環境の湿気が体内に侵入したことを指し、例えば髪を洗ってから乾かさずに寝てしまうこともその一つです。内的原因とは、不適切な食生活により脾臓の水分代謝を管理する機能が弱まって生じた湿気のことを指します。 台湾の台南奇美医療センター漢方医療部の李佳蓉医師は、湿邪の生成に関して次のように指摘しています ...

清水燒

【陶葊】京焼・清水焼

  伝統を受け継ぎ新たな創作 日本の京焼   所在地 京都府京都市東山区泉涌寺東林町38 電話番号 075-541-1987 FAX 075-525-1620 営業時間 9:00~17:00 定休日 無休 駐車場 有(2台) 陶芸体験 実施(予約) 工房見学 実施(予約)  

学ぶ

豆知識

丈夫

学生時代の友人に「○○大丈夫」というのがいて、「○○ますらお」と読みます。知り合った当初からずっと、「だいじょうぶ」がなぜ「ますらお」なのか、不思議でなりませんでした。
中国の周の制度では、男子は背丈が一丈に達してはじめて成人と認められたことから、

豆知識

元気

毎朝ジョギングを欠かさない近所のお年寄りに「お元気ですね」と声をかけ、しょんぼりしている友人を「元気出せよ」と励まします。普段何気なく使っているこのことば、よくよく考えてみると何とも不思議なことばです。「元気」には大きく分けて二つの意味があります。

漢字CW

漢字クロスワード4

<漢字クロスワードの解き方>       【問題】   □に入る漢字を考えてください。     Answer 1. 一挙 少子高齢化の問題は複雑で、それらを一挙に解決することなど到底できない。 2. 挙手 質問のある人は挙手してください。 3. 快挙 オリンピック金メダルという快挙に、町中お祭り気分だ。 4. 挙句 あれこれとしつこく質問した挙句、何も買わずに帰っていった。 『一日一題 漢字クロスワード365』から転載  

© 2020 和ノ心 希望之聲(日本語)