現代サロン

小豆とハトムギ粥

小豆とハトムギ粥1

【小豆とハトムギ粥】 材料:小豆200g、ハトムギ100g、水適量

小豆はあらかじめ水に浸しておく。小豆には養心安神と健脾の効果があり、特にむくみに対する効果が非常に高い。むくみの初期に小豆スープを飲めば、翌日にはむくみが減り、8日ほど続けて飲めばむくみは完全になくなります。

ほとんどの人が知らないのですが、ハトムギは必ず炒めてから小豆と一緒に煮る必要があります。そうすることによってはじめて、利尿消腫、健脾除湿、舒筋除痺、清熱排膿などの効果が現れます。さらには、慢性腸炎、消化不良などにも効果があります。また、ハトムギにはビタミンEが含まれており、美容食品の一種として常用すれば、肌を艶やかで繊細な状態に保ち、ニキビや色素沈着を解消し、肌の調子を良くすることができます。さらに、ウイルス感染によるイボなどにも治療効果があります。

小豆とハトムギ粥2

水に浸しておいた小豆と炒めたハトムギを圧力鍋に入れ、1:8くらいの割合で水を入れて炊きます。好みに応じて、水を加減してください。

あとは何も加えず、高圧鍋で1時間で作れます。

女性の体は常に除湿を考えなければなりません。春にこのお粥を食べれば、脾腎を補って水湿を除去することができます。さらに、このお粥は精神を安定させる効果もあります。わが家の嫁は最近顔に赤い斑点ができていたので、一日おきにこのお粥を食べるようになってから、かゆみがなくなり、血色も良くなり、朝までぐっすり眠れるようになりました。しかも、小豆は食物繊維を多く含んでおり、便秘、高血圧、高脂血症、糖尿、腫瘍、結石、肥満などにも治療補助の効果があります。

(原文は「舞の霊ホーム料理」から)

-現代サロン
-,

© 2020 和ノ心 希望之聲(日本語)